示談で保険会社に苦しめられた経験者

交通事故の示談交渉で保険会社に苦しめられていませんか?

あなたが今、示談でこんな経験をしているのであれば

  • 加害者から頭に来るぐらい、誠意のない態度をとられている
  • 保険会社に「いいよう」にされ、煮え湯を飲まされている
  • 保険会社が治療打ち切りを言ってきている
  • 後遺障害を一切認めようとしない
  • 「これが法律的に適正な額です」と保険会社から書面が送られてきている

あなたが今置かれている状況と同じ経験を既にされた人間が大勢います・・。事故によって心身共に苦しめられ、そんな状態の中での保険会社からの
被害者イジメとも取れる様々な仕打ち・・。

事故の怪我、圧倒的な法律知識の差、あなたが置かれている現実

交通事故、あなたは素人、相手(保険会社)はプロという現実

別ページでも書いていますが、僕は法律相談会のアシスタントとして弁護士から「交通事故相談の本音」を聞いています。法律家に依頼をしたからといって受任してくれる保障はありません。

又、法律家の中には交通事故に関して、全く知識を持たない人達もいます。

そんな中、

  • 提示された過失割合をひっくり返すことは出来ますか?
  • 希望通りの後遺障害等級が認定されなかったらどうしますか?
  • 相手の弁護士(保険会社の顧問)が出て来ても大丈夫ですか?
  • 保険会社が治療打ち切りを言ってきたらどう対応しますか?
  • 加害者へ賠償金を直接請求する時のやり方を知っていますか?

慰謝料の計算方法などの「キホン」を知っている事は勿論、上記のような事態に対処できる事も求められるようになるのです・・・。



判らないと思った段階で交通事故の専門家を

様々な法律専門家、交通事故相談機関があることを忘れずに

とは言え、一般的な相談機関や相談員の当たり外れが大きいのは事実ですし、ハッキリ言って時間の無駄になってしまう事も少なくないのが被害者の本音です。(これも腐るほど被害者から話を聞きました)

でも、保険会社は(手段や信条はどうであれ)正真正銘、交通事故のプロですから、このまま何もしなくてもいいという事にはなりません。

あなたに対して、親身になって力を貸してくれる信頼できる法律専門家を探す必要が、そして、そういった法律家を探す為の方法が必要でなんです。

交通事故被害者の方が信頼できる法律家探しが出来るお手伝いを

そこで、被害者の方が最も気になるであろう

  • どうやって交通事故に強い、信頼できる法律家を探せばいいのだろう?

という疑問を満たせるよう、信頼できる法律家の探し方や基本的なチェックポイントなども掲載していきます。



交通事故の相談をする際の最低限の知識

交通事故の相談機関

交通事故の相談ができる法律専門家